2009年09月04日

御徒町アーンドラキッチンで南インド!

PICT0006andhra.JPG

南インド料理 AndhraKitchen アーンドラキッチン
住所:東京都台東区上野3-20-2水のビルB1
   JR御徒町駅南口より徒歩2〜3分
TEL:03-5818-6564
営業時間 ランチ 11:00〜15:00(ドーサセットのみ13:00〜)
     ディナー 17:00〜22:00(LOは21:30)
定休日:年中無休(不定休)


9/3木曜の平日ランチ、御徒町の新店アーンドラキッチンへ行ってきました右京です。
僕にしては珍しく早めの記事上げですねって。
久々に鮮度の高いネタですw

さて、山手線の事故で足止めくったりがありつつ11時半頃にはお店に到着。
すぐ近くの高架下にもパルサディというお店がありますね。
ちなみに右京父はアーンドラキッチンと間違えてここに入店してしまってたり。

清潔感のある店内。日本人より日本語の上手い店員さんに案内され着席。
お客さんは僕以外に先客が1名。

さてフルミールスはディナーメニュー。ダメもとでお昼もいけるか聞いてみたら予想通りダメ。ドーサも1時から。
休日の昼に来たいけどバイトがなぁ〜(T△T)

仕方ないのでここは無難にBランチセット(1,090円)を注文。
カレー3品(チキン+羊肉;野菜)にナンorチャパティ、ライス、サラダのセットです。
ここはやはりチャパティを選択〜〜美味しいらしいので。


PICT0008andhra.JPG

こんな感じでやってきます。
まず最初に思ったのはチャパティめっちゃ良い香り〜〜ヾ(´▽`*)ゝ
サラダはどちらかというと漬け物的な存在でしょうか。

PICT0009andhra.JPG
<チャパティとライス>

とにかく風味豊かなチャパティでした。
そして美味い(≧∇≦)b!

PICT0011andhra.JPG
<左から羊肉、野菜、チキンのカレー>

羊肉のカレーはマトンキーマ
挽き肉が少なめで、具の冬瓜の方がたっぷり。
3つの中では一番辛いそうです。ライスに合う合う♪

野菜のカレーは豆と野菜のカレーです。
サンバルっぽい印象。野菜カレーだけど豆が主役のようなw
3つの中では一番辛くないですが、それでも辛さはあります。

チキンのはブラックペッパーチキンカレーとのこと。
でっかい鶏肉がゴロンと1切れ。あとはタマネギがたっぷり。
お店の人曰く中辛。一番トロみがなくてライスに合ってた印象。

どのカレーもシャバシャバ系なので、チャパティやナンよりはやはりライス向きでしょうか?
ちなみに右京父はトロみのあるカレーをナンで食べるのが好きなので、こっちじゃなくアールティを勧めておいたり。



で、ここで事件というかまたも出会いが。
先客だったお客様はなんと網焼きカレーさん

写真撮ってるしお店の人と色々と話してるしブロガーさんなのかな〜とは思っていましたが、網焼きカレーさんの方から話しかけていただきまして、簡単なご挨拶だけさせていただきました。

またご挨拶だけで終わってしまった……orz
やっぱクマールさんにナンパのコツ聞こ(ry



そんなわけで、初アーンドラ体験でした。
早くミールスも食べに行きたいなぁ〜〜。

20%オフなので今回は安かったですが、通常価格になるとどうだろう。
A、Bに結構な価格差があるし、カレーが3種で固定だと、もうちょっと選択肢が欲しいかなって。ドーサも1時からだし。

せっかくライスに合うカレーなんだからがっつりライスだけで食べてみたいとも思うし、せっかく南なんだからカレー3種以外にラッサムとかサンバルも選べるようになったら嬉しいな〜って。

とりあえず言ってみたけど。

あ、日本語の達者な店員さんからお店のことブログに書いてね〜今度ブログ見せてね〜と言われました。
僕も名刺作ろうかな(笑

ついでにビリヤニについても聞いてみたら、
「早ければ今週の日曜から用意したいけど、まだちょっとわからない〜」
とのことでした。
それでもいずれ出す気は満々みたいなので期待ですね!


そんなわけでアーンドラキッチンでした。
ちなみにこのあと1件だけじゃ交通費が勿体無いのでネタ集めにデリーにも行ってきました。
久々のランチハシゴです。
ー^)ノではでは。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ





posted by 右京 at 15:36| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | 南インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

大森ケララの風でランチ・ミールス!

PICT0005kerala-kaze.JPG

南インド料理 ケララの風
住所:東京都大田区山王3-1-10
   JR大森駅、中央改札西口より徒歩5分
TEL:03-3771-1600
営業時間:
月・木〜日・祝日 11:30〜15:00(LO14:30)入店14:30まで
         18:00〜22:00(L.O21:30)
   水     18:00〜22:00(L.O21:30)
定休日:火曜・水曜ランチ(除祝日)・年末年始ほか不定休
*全席禁煙
HP:http://hwsa8.gyao.ne.jp/kerala-kaze/


開店当初から行きたいな〜と思いつつ、今まで行ってなかった南インド料理「ケララの風」。

日テレのサプライズという番組でカレー特集やってまして、その中でなんとケララの風のミールスが登場!
こりゃ並んじゃうかもな〜と後悔しとりましたが、電車定期が残ってるうちに並んでもいいから行っとくか〜てなわけで8/1ようやくの初訪問となりました。
思い立っても即訪問とはいかない右京です。


初めての大森。京浜東北快速を使って片道1時間くらい。
とりあえず12時前にお店へ向かうと、

やっぱり並んでる…( ̄Д ̄;

土曜の昼。普段からこれくらいの客入りなのか、テレビ効果なのかはわかりませんが、20分ほど並びました。
ちなみに、僕が最後尾で、僕が入店した後は行列が出来る事も無くうまいこと回ってました。

ちょうど行った時間が運悪かったようです…(==;


そんなこんなで念願のランチ・ミールス!
ケララの風はお昼がミールス(南インドの定食)のみの提供です。

PICT0007kerala-kaze.JPG
『ランチミールス』1,000円

食後にコーヒーか紅茶(マサラチャイ)が付きます。
これで1,000円てだけでもなかなかのお得感ですが、ケララの風はコーヒーorチャイ以外はおかわり自由
ランチのCPは素晴らしすぎますね(>▽<)b

ちなみに本日のお品書きをもらえますので、どれがどんなカレーなのかちゃんと分かるのも嬉しいところ。

PICT0008kerala-kaze.JPG
『ダールとケララ・パパダム』

ライス(日本米)にかかっているのが豆のカレー「ダール(パリップ)
その隣にあるのが豆粉のインド版煎餅ケララverの「ケララ・パパダム

ダールは優しい味わい。他のカレーと混ぜてもその味を邪魔しません。
パパダムは黒胡椒などが効いたタイプとは真逆で、刺激はなく豆粉の味が強い。

PICT0009kerala-kaze.JPG
『キャベツのトーレンとクートゥカリー』

小さい器の一番左が「キャベツのトーレン」。キャベツの削りココナッツ炒め和えです。
普通のインド料理店ではなかなか食べる機会ないですよね。
左から2番目が「クートゥカリー」。未熟バナナ、サツマイモ、ニンジンのフライドココナッツ風味のカレーです。
右京的にはこれが一番お気に入りでした( ̄▽ ̄)δ

PICT0010kerala-kaze.JPG
『アヴィヤルとバナナのカーラン』

左から3番目、真ん中にあるのが「アヴィヤル」。ミックス野菜のココナッツ、ヨーグルト炒め和え。
これまた珍しいですね。
左から4、右から2番目が「バナナのカーラン」。未熟バナナのスパイシーなヨーグルトカリーです。
スパイシーというよりは酸味のあるカレー。未熟バナナの食感が面白い。周りのお客さんのお代わり率も高かったかなと。

PICT0011kerala-kaze.JPG
『サンバルとラッサム』

手前大きい器が「サンバル」。野菜のスパイス煮込みです。使用野菜はトウガン、ニンジン、タマネギ、オクラ、ナス、トマトで常時固定だそうです。
サンバルは結構有名?ですね。野菜たっぷりで優しい味わい。ライスと食べても美味しいです(≧∇≦)b
向こう側、一番右が「ラッサム」。南インドを代表する胡椒の効いたスープ状のおかずです。
これも一般的知名度を無視すれば有名ですねw
胡椒の効いた〜とありますが、刺激はほとんどなく酸味が前面に出た味わいです。
今まで黒胡椒かニンニク全開のラッサムしか飲んだ事なかったので、初めての味でした。

いや〜どれもこれも珍しいやら美味しいやらで楽しいですd(´▽`)b!

お店の人に勧められたので、思わずおかわりもしちゃいました。


     とりあえず全部。
PICT0012kerala-kaze.JPG

2順目でも美味かったよって播(≧▽≦*)

食後は紅茶(マサラチャイ)の方を選択。
PICT0013kerala-kaze.JPG

インドのミルクティーですね。シナモンが効いてて口の中が落ち着きます。
店内も清潔でランチからゆったりと過ごせます。
いや〜大満足のランチでした!
ー^)ノではでは。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ





posted by 右京 at 20:32| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 南インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

新宿ムットで半額ランチミールス!

インド料理 ムット本店
東京都新宿区西新宿7丁目22-34
電話番号:03-3363-2353
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜22:00
定休日:なし
http://muthu.web.fc2.com/index.html


4月29日(水)は新宿ムット本店さんの「5周年記念セール」最終日に訪問してきました。
行こう行こうと思いつつ、大学とは反対方向なので足の向かなかったムット。
しかしながら半額セールと祝日が重なりまして「行くなら今日しかねぇ!」とばかりに足を運んだわけであります。
昭和の日万歳。変な市民団体からの抗議がきませんように。


そんなわけで新宿へ。あまり利用しないので、相変わらず新宿駅内は複雑に感じて苦手な右京。
それにしても人が多い。大丈夫か豚インフル。


テクテク歩いて、お店の前に到着。
PICT0001muthu.JPG

着いたときはまだ開店前だったので、テキトーに時間潰し。
でも新宿のコンビニは立ち読みできる雑誌が限られてるので時間潰しに苦労。
仕方ないので歩き回る。暇潰しが下手すぎるぞ。


で、ちょっと歩き過ぎて戻ってくると、突然出てきたメイドさん!?
ムットの近くにメイド喫茶なんてあったんかい……(−−;
とてもじゃないがメイド喫茶に見える外観じゃないけど。
看板なかったら気づかないだろうなって。
とりあえず可愛かった。お店には興味ないけど。


そんなわけで入店〜〜11時20分くらい。
3人客、2人客、1人客の6人。僕は1人客の人と相席になりました。
相席って初めてだな〜〜若い女性なら尚よかったんですが(ォィ


ここはやはりミールスセット(1,500円→750円!)を注文。
その後も1人客の方はほとんどミールスを注文してた様子。

で、他の2人客以上の席ではミールス&ターリーを注文。
ターリーも美味しそうでした……1人で来た事を後悔。
カレーのために千葉から新宿まで来てくれるような友達もいないけど。

アイスチャイが先に運ばれて、ほどなくしてミールスも到着!
PICT0002muthu.JPG
これで750円!


PICT0003muthu.JPG
右の大きい器がサンバル(南インドの野菜カレー)
左がチャトニ(チャツネ)
奥が無糖ヨーグルト

PICT0004muthu.JPG
手前から時計回りに
ラッサム(コショウの辛さと酸味の効いたスープ)
ワダ(豆の粉をドーナツのように揚げたもの)
ポリヤル(野菜のスパイス炒め、こちらはジャガイモ)
ラッサムとチャトニの間にあるのはピクルス。

PICT0005muthu.JPG
プーリーの下にライスが。
プーリーはチャパティ(全粒粉の生地を発酵させずに焼いたパン)を揚げたもの。

さらにライスとラッサムはおかわり自由!
もう一度、これで750円!!

サンバルは野菜や豆がたっぷり。素材の甘さが伝わる優しいお味。
このサンバルは凄い好みの味で美味しかったです(≧∇≦)b

対してラッサムはタマリンドの酸味と胡椒が効いてて刺激的。
サンバルとの差にちょっと咽た(´゚ω゚):;ゴフッ……!?
でも油っぽくないのが嬉しい。久々の刺激でした。

ワダは外がサックリ中はホクホク!
そのまま食べても、サンバルやチャトニを付けて食べても美味しい!
チャトニもほんのり甘くていいですね。

で、プーリーが実は初体験。
ナンやパパド、チャパティは経験あるけど、プーリーがデフォで出てくるお店って初めてなので。

ちなみにプーリーが提供されている理由は、USHIZOさんの記事にあるムットさんの言葉で明らかに。
そういう思いがあると知って食べると、また違った世界が見えてきそうですね。

そんなプーリーはサンバルに付けたり、チャトニを付けたり、ポリヤルを乗せたりと色々できてどれも美味しい!
2枚あるのでボリュームも十分です!
ヨーグルトも味を変えたり、口直しや辛さを和らげるのに貢献。

そして久々に汗ダク。カレー食べて汗かくのって久しぶり!
身体にスパイスが染み渡りますね。


で、お腹の調子とご相談。
「ターリーもいけるんじゃねか?」と。
だって半額だし。

でもお客さんが次々と来てましたので断念。
人並のモラルは持ってます流石に。


そんなわけで、大満足な新宿ムット初訪問でした!
そういえばお隣の男女2人客も写真撮ってましたね。
同業者(?)でしょうか?

そろそろ相棒のデジカメも変え時かなぁ……環境次第で精度が落ちる落ちる。
手ブレ補正も色補正もダメだし画素だけなら携帯の方が上という悲しい現実。
一応、祖父ちゃんにもらった一眼レフデジカメがあるけど……
3kgのカメラ持って食べ歩きは、ちょっとキツイ(−−;


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ






posted by 右京 at 09:21| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 南インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

稲毛のシバ(2)でカレーディナー!

前回の記事はこちら


今までピエールさん主催の集まりでしかカレーディナーの経験が無かった右京。
今回は誰に誘われたわけでもなく1人でカレーディナーに行ってきました。

つまりピエールさんからの卒業

いや単に大学の講義で帰りが遅いから、外で食べるようにしただけなんですけどね。
これから徐々に秋葉原〜錦糸町あたりでもディナー巡りをするつもりです。


そんなわけで今回は千葉県稲毛の有名店シバでカレーディナー!
PICT0010shiba2.JPG

しかし前回訪問の記事がヒドイ。写真は1枚だけだし、カレーより見かけたネーちゃんの話のほうが長いんじゃないかと。
これは僕が書いたんじゃないとか言いたくなりますね!
お前以外に書く奴いないだろって。


そんなわけでお店に入り、メニューを見る。
メニュー表がいつの間にかマイナーチェンジしとります。
PICT0001shiba2.JPG
ちなみに数量限定でキーマカレーが追加されてました。

せっかくのディナーなのでセットではなくコールマンチキンカレー(1,050円)を注文!
ひじきドライカレー(1,050円)にも惹かれましたが、少し時間がかかるということで今回は断念。

横を見るとこんな切り抜き。
PICT0003shiba2.JPG
ベイチ入り3年みそ

前に来たときもカネゲンで何か発売してたような記憶……
シバのカレールーだったでしょうか?

PICT0006shiba2.JPG
こちらのメニュー用語によると、ベイチはヒマラヤの紫岩塩、
コールマンはお肉の骨付き部分だそうです。


そんなことを言ってる内にカレーが到着!
PICT0007shiba2.JPG

コールマンことお肉の骨付き部分がドドンとあります!
PICT0008shiba2.JPG
お肉にかかってるのはトマトソースでしょうか。

お肉は柔らかくホロリと崩れます!
PICT0009shiba2.JPG

トマトソース?はトロみがありますけど、
カレーの方はシバらしくサラサラでスパイシー。
大きな鶏肉はジューシーで噛み応えがあります!

大きな具にサラサラなカレーというと、スープカレーを彷彿させますね。

シバのカレーは、ランチでかなり汗をかいてたので警戒してましたが、ほとんど汗はかきませんでした。
辛さの方も、あまり強くなかったので食べやすかったです。


そんなわけで満足なカレーディナーでしたヽ( ´¬`)ノ
お値段の方は、安くも無く高くも無く……でしょうか?
ひじきドライカレーは、1度くらい食べておきたいですね。

ちなみに本日4月29日は、念願の新宿ムットで半額ランチしてきました!
安かった、1人で行ったのは勿体無かったですね……!


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ





posted by 右京 at 20:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 南インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

馬喰町ダクシンで南インドディナー!

南インド料理 ダクシン(DAKSHIN)
住所:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-12-1
   JR総武線馬喰町駅5番出口から徒歩1分(周辺駅からも徒歩5分ほど)
TEL・FAX:03-3249-9155
営業時間 平日ランチ   11:00 〜 15:00(LO 14:30)
       カフェ  15:00 〜 18:00
       ディナー 18:00 〜 23:00(LO 22:00)

  土・日・祝 ランチ   11:00 〜 15:00(LO 14:30)
        ディナー  18:00 〜 22:00(LO 21:00)
定休日:年中無休
http://www.dakshin.jp/


久々のカレーディナーだった右京ですヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ !!
またピエールさんからお誘いを頂きまして、実はピエールさんのお誘いでしかディナーに行ってなくて、行った時には必ずsamuraiさんもいると気づく。やはりガチho(ry

今回お邪魔したお店は馬喰町のダクシン。最近なにかと目にする南インド料理のお店です。

PICT0004dak.JPG
浮気調査をする探偵気分でパシャリ。
お店外観の綺麗な写真は探せば簡単に見つかるのでそちらを参考に!


今回の参加者はピエールさん、samuraiさん、curryvaderさん、しゃんろんさん、あんこさん、あやさん、右京の7名。女性陣とはいずれも初対面です。

ちなみにあんこさん、あやさんの参加はピエールさんから聞かされてなかったのでビックリ(・・;)
ついでに集まるのがお店の2階とも聞かされてなかったのでビックリ(・・;;)
流行りのドッキリか何かでしょう。たぶん。

でもいきなり綺麗なお姉さま方とお会いできたのはサプライズでした播(≧▽≦*)!

そんなわけで予約のカレー以外はテキトーに頼んでお食事ですよって。
PICT0006dak.JPG
チキン・フレーク」(1070円)
お店のメニュー表では細長く切ったチキングリル、辛味と甘みが融合した逸品ですとのこと。嘘だ。

美味しいけど、辛くもないし甘くもないし、どう見たってグリルじゃないし(−−;


PICT0007dak.JPG
バッジ」(650円)
インド風野菜の天ぷら、ケチャップとチャトニ付きとのことだが、ケチャップは付いてこなかった(^^;

中身はイモかナス。僕が食べたのはイモでした。


PICT0009dak.JPG
ボンダ・スープ」(700円)
お店のお勧めメニュー。サンバルみたいなスープにボンダと言う揚げ豆のドーナッツを落とした料理。
ちなみにジャガイモボンダというメニューの説明にはコロッケと書いてある。
メニュー表の説明がテキトー過ぎる(^ω^;

このボンダが硬かったり柔らかかったり、ワダとはまた違う不思議な料理でした。


そしてお待ちかねのカレーですよ(*`д´)b!
PICT0016dak.JPG
魚のカレーとヴィーチ・ポロタ

特別に用意されたカレーに感謝です(≧▽≦)
インド料理屋で土鍋的な器で出てくるカレーは初めてかも〜〜。

魚のカレーは食べてみるとラッサム風の味で、結構辛い!
レトルトカレーに慣れきってた舌には効いた……・゚・(ノД`;)・゚・
南インドの辛さは大体こんな感じらしいです。見た目がちとオイリー。
サラサラのカレーでライスに非常によく合いました(*゚▽゚)ノ
使ってる白身魚の名前は失念(メロか何かだったかと…)

ポロタはお勧めとあって、これ単体でも十分に美味しいです。
惜しむらくは、カレーが2品ともライス向きだったという(−−;


PICT0018dak.JPG
オクラのカレーとバスマティライス

フレッシュなオクラがたっぷりと、何故かジャガイモがちょっとだけ入ったスープ状のサラサラカレー。
ビンディでこういうタイプは珍しいかも〜〜味の方も独特。
サッパリとした薄味で、インドカレーという印象をあまり受けませんでした。

バスマティライスはどちらのカレーとも合っていて美味しかったです!


僕は初ダクシンだったので分かりませんでしたが、以前に訪れた際のシェフと違うのか、来る度にカレーの中身も印象も違ってるそうです。
お店の人は日本語堪能で良い人〜〜ヽ(=´▽`=)ノ

最後はチャイで締め!
目の前でエアブレンドして入れてくれました。
ちょっと失敗もしたけど( ̄ω ̄;)
結構、甘口のチャイでした。


いや〜〜食後は甘かった。色んな意味で甘かった。


実はデザートも頼んでありまして、写真はないんですけど、
「ダクシン・オリジナルデザート」(700円)
「ラソグッラ」(350円)……食べるな危険。
の2種類です。

で、あんこさんとあやさんが4等分にしたオリジナルデザートの残りを分けてくれまして、ありがたく頂戴したわけです。
もうフォークやスプーンはなかったので手掴み一口で食べました。

冷たくて美味しかったのですが、味はなんていうんですかね。
信じてもらえないだろうけど、寿司屋で食べた事のある味が何故かしました…( ̄  ̄;)

寿司屋でリンゴもマンゴーアイスも食ったことねぇぞ。

ポロタの出てくる寿司屋があったら逆に行ってみたいくらいです。


   で!

流れ的に、やっぱりラソグッラも分けていただきました。
今だと分けてもらったという表現が正しいかは非常に怪しいんですけど(笑

僕はまぁ就職に関するお話をちょいちょいしてたもんで、完全に油断してラソグッラを全く見てませんでした……
で、分けてもらったラソグッラの残り1個を一口でいこうとしたら、お姉さま方の怪しいリアクション。

どうやら、これを丸ごと一口で食べたら勇者らしい。勇者と書いてバカと読む。

それでもまぁ、今さら戻してせっせと割るのもなんか嫌だったので、一口でいっちゃいました。




甘っ……l||l _| ̄|〇 l||l


まさかデザートで地雷踏むとは思ってもみませんでした…(-ω-;)


あんこさんのブログで見たら、2個ある内の1個、丸ごといってたんですね僕……
てっきり3〜4個ある内の残り1個かと思ってました(T△T)


そんなこんなで楽しいダクシンディナーでした。
カレーに限らず色々とお話が出来て楽しかったです。
ちなみに右京の使用しているデジカメがKONICAという今は亡きメーカーの骨董品だったこと、携帯でも800万画素を越えるご時世にデジカメなのに320万画素しかないことに今さら驚いた右京でした(^^;

ちなみに、帰りの電車の中でラソグッラが効いてきました。
2段式時間差地雷は初体験だったよって。


もしもドロップシッピング  にほんブログ村 グルメブログ カレーへ





posted by 右京 at 23:09| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 南インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

コチンニヴァースで貸切忘年会ディナー!

南インドレストラン COCHIN NIVAS(コチンニヴァース)

前回のランチ訪問はコチラ

12月21日、コチンの帝王ことピエールさんからお誘いを頂きまして、
右京は念願だったコチンニヴァースのディナーを初体験してきました。

今回はあのUSHIZOさんと初対面。わ〜〜本物だぁ!
あんなに楽しく面白く話せるのは凄いなって。
見習わないといけませんね。

ちなみに僕、ピエールさん主催の集まりでしか
カレー屋ディナーしたことない件(^^;


続きを読む
posted by 右京 at 20:15| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 南インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ニルヴァーナスパイスカフェ(2)でキーマ!

前回の訪問記事はコチラ

08年11月2日、横浜ニルヴァーナスパイスカフェで2度目のランチしてきました!
横浜の祖父母のもとへ行く日のランチはココへ寄るのが定番になりそうな予感。

「ベトナム料理のホイアンカフェも興味あるんだけど(o゚▽゚)o」

という右京の意見は華麗にスルーされまして、問答無用でスパイスカフェなのです。

続きを読む
posted by 右京 at 17:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 南インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

コチンニヴァースでキーマカレー!

南インドレストラン コチンニヴァース(COCHIN NIVAS)
住所:東京都新宿区西新宿5-9-17
TEL:03-5388-4150
営業時間 11:30〜14:30 17:30〜21:30
定休日:火曜ディナー
総席数:12席(カウンター4席・テーブル8席)


五反田ゴールデンコースを食べ終えた右京はそのまま西新宿へ〜〜

目指すは勿論コチンニヴァース!

行くなら今日しかねぇってわけでハシゴです。

続きを読む
posted by 右京 at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 南インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

6年振りのシバin稲毛

カレーレストラン シバ(SHIBA)
住所:千葉市稲毛区稲毛東3-19-15 mfビル1F
   JR稲毛駅西口から徒歩1分
TEL:043-246-2060
営業時間 12:00〜15:30 17:00〜22:00
定休日:水曜日不定休
総席数:28席(テーブルのみ)


右京がシバのカレーを食べたのは6年前、父親と一度だけ行った。
美味しかったはずだが、いかんせん味の記憶が薄れてしまっている。
これは再訪するのが筋だろうと。味の記憶が薄れたままでは、千葉の名店に失礼である。

筋を通さず何を通すか。色々と通したい年頃だけど、ここは筋を通そうねって。
てなわけで2008年7月14日、シバに行ってきました!

続きを読む
posted by 右京 at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 南インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

横浜でニルヴァーナスパイスカフェ!

ニルヴァーナ スパイスカフェ
住所:神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜店6F
   JR横浜駅、横浜市営地下鉄横浜駅から徒歩1分
TEL:045-308-7055
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休(ルミネ横浜店に準ずる)
総席数:40席


都内中心のカレーとか言いつつ、早くも横浜な今日この頃。
右京の母親は神奈川県出身でして、金沢八景の方に実家があります。
2008年8月26日、この日は母親と一緒に祖父母の実家へ向かう途中、横浜で買い物をしていたらポスターを発見。
7月30日にオープンした『ニルヴァーナ スパイスカフェ』でした。

右京の母親は辛いものが好きであり、福井県キーマへ連れて行ってくれたのも母親ですから、インド料理は好きな人です。
「南インド料理は食べたことない〜」とのことで、急遽こちらでランチが決定。

続きを読む
posted by 右京 at 21:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 南インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。