2008年09月29日

近くへ行きたい〜ナマステヒマール大島店〜

ナマステヒマール 大島店
住所:東京都江東区大島4-2-5クワハラビルB1F
   都営新宿線西大島駅A4出口から徒歩1分
TEL:03-6909-8252
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜21:30
定休日:年中無休


大学に進学した右京は2008年7月まで江東区北砂に生息しておりまして、バイトは亀戸サンストリート、駅は亀戸か錦糸町を利用。
そういうわけで西大島は通勤通学帰宅のために避けては通れぬエリア。

広告チラシでなく帰宅中に目視でオープンする事を知ったのは必然でありました。
だって、ほぼ毎日店の入るビルの前通ってたし。

当時、7月12日にインド・ネパール料理店がすぐ近所へオープンすると知ってwktkな右京。さらに店の前にいたおじいさんにクーポン付きチラシまでもらっては行かないわけにはいきません。

だって30%OFFですもん!

そして7月15日、時刻は11:05、いざ入店。当時の自宅からは徒歩10分もかからない。
つーか、クーポンが店の前に「勝手に好きなだけ持ってけドロボー」状態で大量に置いてあるんですが。
おじいさんどこ行った。

飛んでるから。風でクーポン何枚か飛んでるから。

それと、本日のカレーがマジックでボードに書いてあるのですが、カタカナがめちゃくちゃで読めん( ̄□ ̄;)!!
バとキは読み取れたのでテバサキ(手羽先)のカレーと予想。

店に入り、さすがに本日1人目。いや先客がいた。小さい娘さんが早めにお昼ご飯を食べてました。

ホールの日本語上手で素敵な笑顔の男性に席に案内される。
店内は地下だけど4人席×6、2人席×6と予想以上に広かった。

さて注文。クーポンの後ろ盾があるのでランチセットE:2種カレーとバーベキュー3種セット(1180円 本日のカレーと好きなカレー1種、ナン又はライス、サラダ、タンドール3種)を注文した。

カレーのオススメを聞くと「キーマがオススメですヨ〜」との返事にテンションUPで迷わずキーマ(辛口)をチョイス。本日のカレーはやっぱり手羽先でした。
ナンかライスはとりあえずナンが気になる性分なのでナンを選ぶ。
ライスも気になったので聞いてみると「普通の黄色い日本米デス〜」との返事。ここでは黄色いのが普通なのね。
ついでにラッシー(100円)も注文。

注文を終えるとすぐに水とサラダが出てきた。
PICT0094.JPG

ほどなくしてラッシーも出てくる。トロミの少ない薄いタイプ。
カレーを待つ間、ちらほらとお客さんが入ってきた。2組目は若いカップル。独り者への嫌がらせか(-゛-メ)
続いてお父さん、お母さんといった層の方々。

さて念願のカレーが到着。
PICT0095.JPG

ナンは薄いパリパリタイプ〜〜早速ナンだけで一口と手で千切ろうとしたら、超熱くてビビる右京。
仕方ないのでカレーだけで食べてみる。

キーマは汁気の多いタイプ。コクがあって美味しい。ホールの方に「辛口ですヨ〜」て言われてたけど、そんなに辛くないなって。

続いて手羽先のカレー。ぶった切られた手羽先がゴロンと入ってる。他にはヒヨコマメと、歯応えと辛みのあるタマネギ。
美味しいけど、こっちの方がキーマより余裕で辛かったり。

さてナンにつけて……まだ熱ぃよΣ(T□T)!?
自分どんだけ指先の皮膚が弱いんだよって。仕方ないのでタンドール料理を冷める前に食べる。
手羽元はちょっとパサパサしてたけど、ムネ肉はジューシーで美味しい!シークカバブもスパイスが効いてて美味しいです(≧∇≦)b

そんでようやくナン。うん美味しい美味しい。
そして気づけば汗がダラダラ。おぉぅ( ̄△ ̄;)

お会計は3割引で1280円→896円でした〜〜安いね!
カレーは辛いものが好きな人にはちょっと物足りないかも、でも苦手な人や初めての人には絶対に食べやすい味だと思うなって。
ホールの男性も気さくで良い感じの人だし、ナンおかわり自由ってのも素晴らしい!

今度はライスでいきたい、というかディナーで行きたいな〜〜と思ってたら足立区に引っ越してちょっと遠くなり……
ブログ始めたし、近いうちに2回目の訪問したいと思ってます。

ちなみに亀戸のcresson(クレソン)にもバイト帰りに寄って食べてたんですけど、写真撮ってなかったり……( ´△`)

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
posted by 右京 at 20:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。