2009年07月31日

麺屋武蔵 武仁でアキバカリー麺!

PICT0004bujin.JPG

らーめん 麺屋武蔵 武仁(ぶじん)
住所:東京都千代田区神田佐久間町2-18-5 アークビル1F
   JR秋葉原駅電気街口から徒歩2〜3分
TEL:03-5822-4634
営業時間  11:00〜22:00(売り切れ次第終了)
定休日:無休
席数:19席(カウンター)
*完全禁煙


ひっさびさのブログ更新、大学の前期末テストが終わりました右京です。

明日から夏休みだーーO(≧▽≦)O!!

でも頼まれて断れずバイトのシフトめっちゃ入れちゃったり、いよいよ就活の準備が迫ってたりで、お休み感がまったくもってありません…Orz


さてさて今回はアキバのらーめん屋でカレーラーメンを食ってきましたよって。
今年6月23日にオープン。昭和通り沿い、ココイチのすぐ脇です。アジャンタも近いですね。

武仁は浅草の「麺屋武蔵 江戸きん」を移転改変した店で、浅草時代と同じくカレー系のラーメンが売りとのこと。カレー激戦区の秋葉原に殴り込みですな。

カレーらーめんといえば冬頃に食べた大ハズレの地雷を思い起こしますが、ここは麺屋武蔵の看板を信じましょうw

12時頃に入店、ほぼ満席でしたが、運良く座れました。ちなみに食券販売制。
ここは迷わずアキバカリー麺(1,000円)を選択です。
並盛・中盛・大盛いずれも同額で選べます。右京は並盛で頼みました。

注文を終えた直後から、ランチタイムのサラリーマン達がぞろぞろ。
あっという間に店内は待ってるお客さんでいっぱいに。後ろにずらっと並ばれると、ちょっと焦る(^^;

そして遂にラーメン、いやカレーが到着!(違
PICT0005bujin.JPG
『アキバカリー麺(1,000円)』

ラーメンて、やっぱ油ギッシュな食べ物だなぁって、今さらながら思ったり(−−;
でもポテトチップスが乗ってない時点で評価は2割増です(笑

具は甘辛の豚バラ炒め、千切りキャベツ、おこげ、生玉子、さらにマー油とオタフクソースを合わせたらしい特製ソースもかけられています。
たぶんきっと味が濃いことは容易に予想できた。

まずはスープを一口。おぉカレー味!
魚介系のスープがベースっぽい。それにスパイスの効いたカレー味がまとわりついてる感じです。もう少しマシな表現ができないものか自分。
カレー風味ってよりは、カレー味って印象。なんとなくカレーうどんを食べてる気分になるのは何故だ。
麺もカレースープによく絡んで美味しいです!

具の方も味・食感が組み合わせで色々と変わるので飽きさせない工夫は素晴らしいと思いました。
でも、豚バラ炒めとソースは、薄味派の右京にはちとクド過ぎたよって。

ちなみに量ですが、並盛とはいえ麺も具も詰め込まれてる感じでかなりボリュームあります。大盛とかどうなるんだこれ。

で、食べ進めててかな〜り汗をかきました。
ただ、それがスパイスの効果なのか、ただ熱々のラーメンを早食いしたためかは不明です…(==

とにかく自分の背後にズラッと人が並んでるので、早く食べないと悪いな〜と勝手にプレッシャー感じて早食いしてしまいましたw


そんなわけで、どこぞの店に比べたらかなりレベルの高い、というか本気度の高いカレーラーメンでした(´∀`)
んで、個人的な感想を少し。個人的なですハイ。

並盛・中盛・大盛いずれも同額で選べる点ですが、これってたぶん大盛の値段がデフォってことですよね…?
じゃないと利益出ないでしょうし。もしそうなら、並盛であの量ですから小食の人はちょっと損した感があるな〜って。
せっかく食券制なのだから、値段に差をつけて量を選べるようにしてほしいかった。
店のスタイルですから、仕方ないんですけども。

味も美味しかったのは間違いないんですが、やっぱりちょっと乗ってる具が濃すぎかなって。油分塩分がちょっとケインでした…カレーラーメンにヘルシーや低カロリーを求めるつもりはないんですけども(^^;

まぁ要するにポテトチップスが乗ってない時点で評価は2割増ですよって(ぇ


ブログの書き方すっかり忘れちゃったなぁ…とりあえずリハビリ更新でした。
そういえば、ミス・ユニバースの世界大会用?ナショナルコスチュームが賛否両論らしいですね。両論というか一般層からはほぼ批判らしいですが。
着物をアレンジした衣装ですけど、確かにアレで世界にアピールとかやめてほしい……(==;
というか、なぜアレで問題ないと思えたんだろう…ファッションの世界は不思議です。

そんでアレを見て思い浮かんだのが、最近流行り?の女エロ詩吟
このくらいの衣装で十分じゃんかと思う右京は一般ピーポーです。
つーか僕より年下なのねこの人…本家も女目線も、どっちも男の行動なんですが、女目線verの方があると思いますと思えますのは何故だろう。

というか僕は何を書いてるんでしょう(−−;
テスト終わって気が緩みっぱなしみたいです…
ー^)ノではでは。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ





posted by 右京 at 00:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

沼袋たんどーるで激ウマ和魂印才ディナー!

PICT0004tandoor.JPG
新・印度料理 たんどーる
住所:東京都中野区沼袋1-8-22 ヤマニビル2F
   西武新宿線沼袋駅南口から徒歩10〜15秒
TEL:03-3387-2172
営業時間  ランチ 12時〜14時30分頃
      ディナー 18時〜22時頃(日・祝は21時頃まで)
定休日:月曜定休(火曜日はディナーのみ営業)
    ※月・火が祝日の場合はTELでご確認ください。
席数:14席(テーブル10席/カウンター4席)
*ご予約はディナータイムのみ
HP:http://www014.upp.so-net.ne.jp/tandoor/


7/9、大学で講義を受けてる右京にメールが!
見ると某たんどーる支配を企む教皇からの緊急招集でした。

運良くバイトもなけりゃたんどーるに行きまくりたかった右京は二つ返事で召集に応じて教皇の企みに参加(*`д´)b

そんなわけで和魂印才の絶品ディナーを頂いてきました!

PICT0006tandoor.JPG
『チキンピクルス』

PICT0007tandoor.JPG
『パパード』

スパイスと酸味の効いた柔らかく冷たいチキン、パパードと一緒に食べると美味いのなんので最高のスターターです♪(* ̄∇ ̄)/

PICT0009tandoor.JPG
『オクラとゴマ味噌マサラディップ』

本日のスペシャル1品目(≧∇≦)!
ゴマ味噌の風味が凄く良いです。オクラも食感が良くて何本でもいけますね!

PICT0011tandoor.JPG
『ミョウガとトマトの夏サラダ』

甘いトマトに爽やかなミョウガの風味が夏っぽい(?)
サッパリと頂けるサラダです。

PICT0012tandoor.JPG
『ラムのタンドリーグリル』

なんですかこのギャートルズはΣ( ̄△ ̄;)!?
本日のスペシャル2品目! スペシャルじゃなかったら凄すぎるよって。
中はレアで柔らか〜い絶妙の焼き加減! ホント信じられないくらい柔らかくジューシーで肉の旨味が溢れてきます。
久々にガッツリ肉を食った気分になりました(笑

PICT0014tandoor.JPG
『イサキと夏野菜のカレー』

本日のスペシャル3品目( ̄▽ ̄)!
魚のイサキが丸ごと! スペシャルじゃなかったら(ry
夏野菜たっぷりで彩りも鮮やか。まさに夏のカレーですね!

PICT0015tandoor.JPG
『オクラのカレー』

本日のスペシャル4品目!
たっぷりのオクラに、トマトベースの味わいが優しいカレー。
オクラの食感がしっかりと楽しめます!

PICT0017tandoor.JPG
『アマトリチャーナカレー』

見た目も味もイタリアンなベーコン&トマトのカレー。
チーズも良い感じにトロけて、先ほどまでの和印とはまた違う創作カレーですね。

PICT0018tandoor.JPG
『スパイスライス』

dancyu09年7月号にもレシピが載ってましたね。
ターメリック、オリーブオイル、玉ねぎ、ローリエに押し麦を入れて炊いた日本米。
香りが良いですカレーも進みます。

PICT0019tandoor.JPG
『ガーリックナン』

フライドガーリックたっぷりのナンです。
ニンニクの風味が力強い、クリスピーで香ばしいナンでした。

PICT0024tandoor.JPG
『チーズナン』

トロトロのチーズがたっぷり入ったナン。
このままでも美味いです!

PICT0025tandoor.JPG
『和ッサムスープ』

噂の和ッサムスープも初体験♪
梅や昆布の効いた和テイストなラッサム。辛味は控えめで飲みやすい!

PICT0026tandoor.JPG
『鶏ひき肉とナンコツのキーマカレー(チーズ入り)』

「華麗なる食卓」を見て、是非とも食べてみたかった一品。
かなり細かく柔らかい軟骨の食感が面白い。キーマとしても普通に美味い!
チーズがとろけて、ややマイルドなカレーです。

PICT0027tandoor.JPG
『鶏肉の梅カレー』

「中野の逸品グランプリ」で最優秀逸品賞を受賞した、たんどーるを代表するカレー。
タマリンドの代わりに梅で酸味付けした、どこか和テイストのカレーです。
当然のように美味いです!

PICT0029tandoor.JPG
『黒さは薫る!黒ゴマチキンカレー』

黒ゴマの風味が楽しめる大人のカレー。
でも右京は黒ゴマよりもチキンにビックリ、プリップリでまるでチキンじゃないみたいでした!
チキンてあんな食感にもなれるんですね。

PICT0034tandoor.JPG
『カブリナン』と『チャイ』

食後の締め。
カブリナンは程よい甘さで、チャイと共に口の中を落ち着けてくれました。


改めて、今回はかなりの種類を食べたな〜って。1人じゃ何回通わないと食えない量ですかね。
お誘いくださった教皇様、並びに参加者の皆様、たんどーるのマスター様に感謝です<(_ _*)>
行きたいと思ってたお店に行けて、食べたいと思ってた料理が食べれて、本当に大満足でした。

ごちそうさまでしたっ!
ー^)ノでわでわ。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ





posted by 右京 at 17:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

Spice秋葉原F店でキーマカレー!

SA3A0078spice.jpg
CurryKitchin Spice 秋葉原F店
住所:JR秋葉原駅構内
TEL:03-3251-5892
営業時間  平日 7:00〜22:00
   土・日・祝 7:00〜21:00
定休日:無休
HP:http://www.nre.co.jp/tenpo/16541.htm


さてさて今回は秋葉原駅の構内にある欧風カレー店Spiceです。
駅中といっても外からも入れますよって。
JR東日本の駅構内で展開されてるカレーチェーンですが、特徴はお店(駅)によってメニューが違うということ。
例えば東京駅のSpiceにはハンバーグカレーがありますが、秋葉原駅にはありませんという。

今まで存在は知りながら、いつでも行けるから〜〜と後回しも、今回は時間が無かったので急遽お世話に!
別にインドカレーだけに拘ってるなんてこたありませんので。
インド料理屋と同じくチェーン系カレーショップもひしめくアキバです。

店内は落ち着いたカフェ風の内装で、レディースプレートもメニューにあるなど女性客もターゲットにしている様子。

期間限定カレーに目移りしつつも、高いので却下(^^;
とりあえず無難にキーマカレー(700円)を注文。
ついでにカシスラッシー(100円)も。
SA3A0079spice.jpg

注文から提供はさすがに早いです。
キーマといっても完全に欧風カレー、というか日本式チェーン系カレーです。
そんなジャンルがあるのかは不明。

比較的サラッとしたルーに、細かい挽き肉が入ってます。
お味の方は、店名にスパイスと冠しているだけあって結構辛め。
ラッシーも意外と(?)ちゃんとしてます。値段的に量は仕方ないですね。
あまり期待してなかった分、なかなか美味しくて好印象

SA3A0080spice.jpg

セルフで取れる付け合せのトマトチャツネ、福神漬け、フライドガーリック。
トマトチャツネは珍しいですね。もしかして付け合せも駅によって違うのかな?
インド料理の多いアキバ店らしいですね。飽きが来ないよう工夫できるのも嬉しいです。

ルーが重たくないのでサラッと頂けました。

重たすぎて苦しんだ経験のある右京には嬉しい限りw

ボリューム的には、男性だとちょっと物足りない人もいるかなって。
値段的にもランチにミニサラダあたり欲しいってのは贅沢か…駅中のテナント料ってやっぱり高いんでしょうか?

あと女性客も狙うなら、セットだけでなくそういうカレーも必要かな〜って。
松屋に負けちゃうぞ。
ー^)ノでわでわ。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ





posted by 右京 at 22:42| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 外食チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ポンパドウル4種のカレーパン

またカレーパンです右京です。

カレーブロガーでもパンブロガーでもないカレーパンブロガーだぜ!

括りが狭すぎてブログを続ける自信が全く沸いてきませんねって。
そんなわけでまたポンパドウルです。
なんでも7/1〜7/11に「こだわりのカレーパンフェア」なるものをやっておりまして、カレーパンを4種類も発売!

もう終わってるし(==;

記事上げが遅いですね全く。
SA3A0077ponpa2.jpg
手前から時計回りに
・横須賀海軍カレーパン(199円)
・鎌倉珊瑚礁カレーパン(262円)
・ぱりっとカレーパン(210円)
・チーズカレーパン(189円)
です。

鎌倉の名店「珊瑚礁」とコラボしたカレーパンは、珊瑚礁こだわりのキーマカレーが入ってるらしいが、キーマ好きの右京は何故か珊瑚礁のキーマを食べた事が無いので値段の高さばかりに目が行ってしまいます。
ていうか、前に珊瑚礁へランチ行ったときメニューに「マイルドキーマカレー」なんてあったのね……なんで頼まなかったのか謎。
……嘘です奢ってもらえるので高いカレー選んだからですハイ(−−;

横須賀海軍カレーパンは、一番オーソドックスだけど、これぞカレーパンて感じで美味しかったです。この中では一番。

全体的に食べてみて、西日暮里イアナックのカレーパンは値段が良心的で美味いな〜って、何故かイアナックの評価だけが上がったw

SA3A0081ponpa2.jpg
どこの店かど忘れしちゃったけど(汗
手前がタイグリーンカレーパン。
タイ風グリーンカレーが入ってます。

ただ、ペーストが入ってる程度で、カレーの量が非常に少ない。。。
風味を楽しむくらいの量です。まぁ、難しいのはわかりますけど。


そんなわけでカレーパン記事でした。
ご当地レトルトカレーの次はカレーパンか……
ちなみに7/7の誕生日、77円セールで売られてたカレーパンを貰いましたw
ー^)ノでわでわ。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ







posted by 右京 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

検見川シタールで胃袋直撃の激辛ディナー!

PICT0029sitar2.JPG

シタールHP
http://www.sitar.co.jp/


シタールにディナー訪問してみたいとか言ったのはいつだったか。
前記事を見たら、今年の5月。あれれ、去年くらいの感覚だったのに…
6月は色んなことがいっぺんにきたからなぁって。もう歳かな。
こんな事言ってたら年上の皆さんに怒られそうだけど(−−;

ちなみにバイト先で同僚の女子高生(1年)を見た同じく同僚の女子高生(3年)に

いいなぁ若いって…やっぱり男の人って若い子の方が良いんですよね?」

とか言われました。いや君も余裕で若いから(==;
ちなみに7月7日で右京は21歳。特別なカレーを食べるわけでもなく、普通にバイトして誕生日を終えましたw
その2日後に緊急招集を受けるとは予想も予感もしておらず。


さてカレーと一切関係ない前説はこの辺でブッタ切って、今回は検見川シタールでディナーです。
昼は炎天下で1時間並んだシタールも夜は並ばずに入れました。
それでも、ちょっと間が悪ければ待たされるくらいの客入り。つまりほぼ満席。

メニュー見て、やっぱりライスとナンは別料金、そしてお値段が高め。
まぁランチの価格からしてそれは予想できてたけど、やっぱり躊躇う。

そんな時、夏季限定メニューに復刻版ドライキーマ(税込750円)とあります。安い!
なんでも小皿のようで、カレーにもう一品的な存在らしい。

でもここは限定という言葉に惹かれてドライキーマに決定。
お供のライス(税込315円)は福井県のお米らしい。わぉ偶然。
ライスを頼むと半ライス(税込158円)のお代わりが無料。

ちなみにレモンライスが税込819円。高ぇ(−−;
レモンライスって結構どのお店も高いですけど、普通のライスとの500円差は一体どこから来てるんだろうなって。

あと、なんとなくスナックという言葉に惹かれてマサラパパド(210円)も注文。


マサラパパドはすぐに到着〜〜。
PICT0025sitar2.JPG

豆のおせんべいパパドにトマト・玉ねぎ・コリアンダーをのせてエスニックソルトとチリパウダーをひとつまみ。
だそうです。見た目は鮮やか。味は予想通り(^^;
コリアンダー(パクチー)の風味が効いてます。
でも確かにお酒が進みそうな味ですね。頼んでないけど

PICT0031sitar2.JPG
タマネギのアチャール(右)とマンゴーチャツネ(左)

とりあえずカレーが来るまでちびちび食べて待つ。
チャツネの色は、お店がプッシュしてる黒蜂蜜を使った色でしょうか?

そして復刻版ドライキーマが到着〜〜。
PICT0030sitar2.JPG

開店当時人気メニューだったアンドラプラディッシュ地方風のドライキーマが今年も期間限定で復活です!
だそうです。キーマってのも地方によって違うんだなぁ。
以前ランチで食べたコチンニヴァースのキーマも汁気のないドライタイプでしたね。

兎にも角にもいただきます。うん、美味い美味い。
やっぱりキーマは良いね。お米も美味しい、カレーに合う合う。

でもめっちゃ辛いよコレΣ(´□`;)!!!?

とにかくホールのスパイスがガンガン入っててビンビンに効いてます。
かなりパンチのある辛さです。途中から美味しさよりも辛さがメインに!
そいやランチのキーマも辛かったなぁシタールのキーマって辛いんだなと(^^;

それでも食べ進める。食べれない辛さではないしねって。

……うん、なんか胃袋からえらいスパイスの刺激が感じられるんですけど(^∇^;

明らかにクローブだ。よく見たらクローブがめっちゃ入ってるしコレ。
クローブは健胃作用があるとか何かに書いてありましたが、これは効きすぎじゃあないのかい?
ついでに鼻水と汗が止まりません。

そんなわけで、小皿なはずのドライキーマでしっかり半ライスもお代わりして食べ切りました。
シタールの辛さ三ツ星は注意ですね…好きな人は良いだろうけど、苦手な人は絶対ダメな辛さっぽい。

お会計は1,275円。最近のディナーの中じゃ安い方。
ってか、ランチの時と大して変わらんのね。
そうなると、確かにランチはお得だったのかなぁって。

いや〜とにかくクローブが効きまくりで口の中と胃が帰り中も刺激されっ放しでした。
次に行くとしたら、秋の限定狙いか、冬のミールスあたりでしょうか?
ー^)ノでわでわ。

過去の訪問記事
検見川シタールで行列ランチカレー!

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ





posted by 右京 at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

松屋のフレッシュトマトカレーを食べてみた。

PICT0002matuya.JPG

松屋フーズHP
http://www.matsuyafoods.co.jp/index.pl5


何かと目にする松屋の新メニュー。
その名も「フレッシュトマトカレー」!

何が凄いってその値段でしょう。
なんと並で290円!
学食のカレー(300円)より安いです…(==;

安いし、話の種にはなるだろうということで1回行ってきました。
券売機で並290円を購入〜〜この辺で人件費が抑えられているのだろうか。

そんで食券を渡してから、10秒かそこらでカレーが到着。早っ!
PICT0001matuya.JPG

味噌汁もついてくるんかい。これで290円は安いですね。
赤いのは、トマトが入ってるからでしょうか?
具は鶏肉、あと、なんか野菜とかも溶けてそうな予感。

味は、まず酸味がきます。とにかく酸味がきます。
トマトのフレッシュさを表現してるのかなって。
トマトの酸味ってよりは、ちと人工っぽい酸味に感じたけど…
でも、食べ進めてると意外と辛口のカレーなんだなと気づく。

食べてみて、290円でこのお味は確かに美味しいです。
ネーミングとか、女性客を意識してるんですかね。女性客はほとんどコレ頼んでました。
男もほとんどコレ頼んでましたけどw
まぁ安いですからね(^^;

ー^)ノでわでわ。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ







posted by 右京 at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

秋葉原ブラウニーでベトナム風チキンカレー!

PICT0002brouwnie.JPG

洋食屋 ブラウニー(BROWNIE)
住所:東京都千代田区外神田3-7-9 サンビュー外神田 1F
   JR秋葉原駅電気街口から徒歩7〜8分
TEL:03-3252-1165
営業時間  [月〜土] 11:30〜21:00
      [日・祝] 11:30〜17:00
定休日:無休
*カウンター8席、完全禁煙


秋葉原ディナー巡り。今回は電気街を抜けた通りにある洋食屋のブラウニー(BROWNIE)に行ってきました。
ここのベトナム風チキンカレーは評判のようなので。
あと、お昼に行列が出来てたので期待。
そして、最近ディナーの金額が上がり気味なので、金銭感覚を戻さないとねって。

お昼は込んでましたが、夜は空いてるようですんなり入れました。
カレーはベトナム風チキンカレー(700円)牛スジカレーごはん(700円)の2種類が基本。
が、豚の角煮カレー(750円)が復活したようで。
その他のメニューはハヤシライスやオムライス、ロコモコなど。基本は洋食。

今回はコレと決めてたベトナム風チキンカレーで。
ココナツミルクとナンプラー使用とメニューに書かれてます。
PICT0004brouwnie.JPG
洋食屋でベトナムカレー

ドロッとした欧風カレーでなく、サラッとした黄色い東南アジアのカレーですね。
ココナツミルクの風味がとても良いです。

味は文句なく美味しい!
辛くなく、かといって甘ったるさもなく、コクがありサラッと次の一口に進めます。

PICT0006brouwnie.JPG

チキンがゴロゴロ、大ぶりのニンジンがゴロンと。
葱が彩りと風味にアクセントを加えてくれてます。
ニンジンは柔らかくて甘いですね。そういえば、カレーに入ってるニンジンて久々に食ったかも……
いやニンジンは他でも入ってたんだろうけど、これだけ存在感のあるニンジンは久々でしたw

この味で700円。ランチで人気店なのも納得。
アキバで値段の高いカレーチェーン店に入るくらいならココに来ます。
逆にディナーだと、ちょっとサラッといけ過ぎて物足りなさがあるのかもねって。
豚の角煮カレーも興味あるので、もう1回は行っておきたいお店です。
ー^)ノでわでわ。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ





posted by 右京 at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東南アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

秋葉原アールティ(4)〜二度あることは三度ある〜

PICT0035aarti4.JPG

期末テストが近づいてきた右京です。しんどいです。
今回は秋葉原のアールティ。もう4回目の訪問。ハマッてます。

前回はディナーでしたが今回はランチ。
ちなみに月曜にディナーで、同じ週の金曜にランチへ。
とにかく日替わりでチキンと〇〇〜以外のカレーを食ってみたいよってw

早速入店して、どうやらあやこさん僕のことを覚えていたみたいで、見るなり

「ごめんなさ〜い今日はチキンとゴボウのカレーです〜」

ネタの神様が微笑んだ(T▽T)

3回連続で日替わりにチキンです。
このチキン野郎ということでしょうか……チキンに何かした覚えはありませんよって。
ここまできたら何回連続でチキンかに切り替えたくなりますね!


そんなわけで日替わりカレーをAランチで、サフランライスを選択。
PICT0036aarti4.JPG
チキンとゴボウのカレー

PICT0037aarti4.JPG
サフランライス
サフランライスの量が凄いですね!

PICT0038aarti4.JPG
カレーは大ぶりで噛み応えのあるチキンと、柔らかくなった繊維質のゴボウがカレーを吸っていて美味しいです。
ややマイルドな辛さでしょうか。

サフランライスはやや硬めですが、カレーによく合いますし、噛み続けるとお米の甘さがじんわりしてきて美味い美味い。

チキン以外の日替わりはいつ食えるのやら……(==
また通う口実ができてしまいました。
今度はディナーでビリヤニ頼んでみたいです。
ー^)ノでわでわ。


過去の訪問記事
秋葉原アールティ(3)でインドスナック!
新店!秋葉原アールティで絶品ランチ!


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ




posted by 右京 at 10:14| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(2) | 北インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。